スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

環境問題の映画

ずーーーっと更新してませんでした。。
学校が忙しくて全然手が回らないってのが一番の理由です。

私の住んでいるカナダの街では雪が積もり、あたり一面きれいに真っ白です
でも年々進む温暖化、やっぱちょっとするとすぐ溶けてしまう。

ところで環境問題をテーマにした「不都合な真実」って映画が来年1月、日本で公開されますね。
234x60futsugo.gif

「地球の裏切りか?」なんてサブタイトルにあるけど、明らかにこれって「人類の裏切り」でしょ。

今年の夏に日本に一時帰国して思ったんだけど、環境問題に取り組む活動やキャンペーンが増えてきてますね。
eco検定もできたし、環境に対する正しい知識を得る機会が増えてきたように思う。

ただ、一般家庭、個人レベルで考えると、日本ってすごく意識しづらい環境にあるのではと思いました。
田舎はともかく、特に都会の場合。
だって自然の変化を肌で感じる機会が少なくて、ほんと「造られた世界」で生活してるって感じでしょ??

もちろんこの世界は人の手によって造られたものが圧倒的に多いわけだけど、それでも東京のあのコンクリートジャングルといったら。。
でも住んでる人間にとってはそれが全ての世界なわけで、そこにあるものが日常になってる。

最近は東京を思い浮かべると、灰色の街というイメージになる。
でも自分の東北の故郷に戻ったときも、だいぶ灰色が多くて愕然としました。
工場のにおい。粉塵のにおい。そして煙草のにおい。ううう。。

今住んでいる街は、工場など空気を汚染する企業が全くないのです。
ほんとに自然と共に生活できて、しかもそれでいて街として栄えているところ。

東京などの都会を全否定するわけじゃないし、以前長いこと住んでいた自分もわかるけど、みんながよりよい環境を求めているのが事実。
でもその一方で、環境問題と言われても違う世界の話にしか聞こえない人が多いのも事実。

この映画、あたしも観たい!そして一人一人が危機感を真剣に持つ世の中になって欲しい!

日本で、例えば自治体で、学校で、どんな環境へ対する取り組みがされているのでしょうか?知りたい!

スポンサーサイト

テーマ:公開予定前の映画│ジャンル:映画
思うこと | コメント(1) | トラックバック(0)2006/12/17(日)02:34

カナダの暖房

もうとーっくに冬は終わってしまったけど、ちょっと疑問に思うこと。

わたしの今滞在してるカナダの町では、冬の間ヒーターを使わずに暖炉を焚いている家庭が多い。
その分電気代も節約できるしアットホームな空間を味わえるんだけど、謎なのがその薪。

前滞在したいたところのルームメートは、自ら山へ行って切ってきてるって言ってた。
あと、町で見かけるポスターには「薪ストーブの木を売ってます!」っていう個人の宣伝も見かける。
店でも売ってたりする。

毎年毎年薪ストーブで木を燃やすってことになるんだけど、そんなにいっぱいあるのかなぁって。

電気の消費と焚き木の消費、どっちがエコロジーにとってやさしいんだろう??

テーマ:ロハス&エコロジーライフ│ジャンル:ライフ
思うこと | コメント(3) | トラックバック(0)2006/06/20(火)03:25

心が疲れたとき

心が疲れたときって、どうしてますか?
ちょっと最近疲れ気味。

というのも特に女性ならわかると思いますが、生理の前の週というのは非常にやっかいな時期
PMS(月経前症候群)とも言うんですが、たくさんの女性が経験していることと思う。

私は東京でのOL時代、ちょうど24、5歳の時かな?この症状にかなり悩まされてました。
今もまだすっかり改善されたわけではないけど、前よりだいぶ軽くなったかな・・・。
都会でひとり暮らししてたので、いろんなストレスがさらに輪をかけていたんだと思います。

このPMS、人によって症状が微妙に違うとは思うけど、とにかく私の場合は心にきてウツになります。
普段は特別気にもしないことですさまじく落ち込んだり、ショックを受けたり、イライラしたり、泣いたり。
周りにいる男性とかそんな症状になったことないし知りもせず対応してきて、その鈍感さにまた悲しくなったり。

東京いたときはセントジョーンズワートっていうそんな症状に効くって言われてるサプリ飲んだり、友達と過ごす時間を増やしてリラックスしたりしていつの間にか改善してきた。

「今はPMSだからなんだ」ってわかってからちょっとは楽になれたかもしれない!
その前はこんな性格なのかなっても思ってて気付かなかったけど、よく考えると落ち込むのっていつも生理前に限ってだったから。

現代の女性って、忙しい!
いくら毎月体調悪くても社会で男性と肩並べて働いてる。
女性特有のいろんな悩みがあるけど、実社会ではそれを隠して頑張ってる。
そして気付かないうちにストレスが蓄積されてる。

今までいろんな友達が仕事の忙しさで身体壊すの見てきました。
心と身体ってつながってるし、負けじと頑張っても身体が反応したりするんですね。

カナダに来て思ったけど、こっちの人ってほんと生活を楽しむ能力に長けてる。
積極的にエクササイズしたり、ハイキング行って自然に触れたり、毎日の中でリラックスできる時間を取り入れて、自分の人生を楽しむ。
仕事はあくまで仕事であって、それ以外の楽しみを持ってる。
自分の生活を犠牲にしてまで仕事をしない(良くも悪くも
うまく心のバランスを取ってる気がします。

心が疲れたときは決して無理して自分を追い込むんじゃなくて、自然に接してきれいな空気吸って、リラックスしたいなって思う。
日本の社会だと追い込まないと厳しい場面もあるけど。
うまくバランスが取れる社会になるといいな。


思うこと | コメント(0) | トラックバック(0)2006/06/15(木)13:00

<<前のページ  | HOME |  次のページ>>


検索

 
Web サイト内

コンテンツ

  • サイトと管理人について(6)
  • アイディア(2)
  • エコ知識(1)
  • エコ商品(4)
  • サニタリー(5)
  • ヘルシーライフ(1)
  • 思うこと(3)
  • コスメ(1)
  • 買い物記録(1)

参考になるサイト

おすすめ&相互リンクブログ


 その他おすすめサイト
 LOHAS BEAUTY!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

ecoline

Author:ecoline

田舎で生まれ育ち東京でのOL生活を経て、現在山と湖とオーガニックにあふれたカナダの小さなヒッピータウンに暮らしていました。
日本の田舎と都会、カナダの田舎と都会、様々な暮らしを経験し、どこに住んでいても出来るようなエコライフのあり方を考えています。
もっと詳しく

デヴィッド・スズキ氏の「Nature Challenge」に参加しています

このブログをリンクに追加する

ランキング参加中!

クリックでご協力お願いします♪

FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
にほんブログ村 環境ブログ

mooncup

mooncupはこちらからどうぞ

mooncup flower


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。