スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

カナダの暖房

もうとーっくに冬は終わってしまったけど、ちょっと疑問に思うこと。

わたしの今滞在してるカナダの町では、冬の間ヒーターを使わずに暖炉を焚いている家庭が多い。
その分電気代も節約できるしアットホームな空間を味わえるんだけど、謎なのがその薪。

前滞在したいたところのルームメートは、自ら山へ行って切ってきてるって言ってた。
あと、町で見かけるポスターには「薪ストーブの木を売ってます!」っていう個人の宣伝も見かける。
店でも売ってたりする。

毎年毎年薪ストーブで木を燃やすってことになるんだけど、そんなにいっぱいあるのかなぁって。

電気の消費と焚き木の消費、どっちがエコロジーにとってやさしいんだろう??

スポンサーサイト

テーマ:ロハス&エコロジーライフ│ジャンル:ライフ
思うこと | コメント(3) | トラックバック(0)2006/06/20(火)03:25

コメント

我が家も薪ストーブを使っています。
森の中に落ちている枝や、倒れている木を頂いてきて使っています。
電気やガスは、製造する時と運搬(送電等)でのロスを考えると、薪の方がエネルギー効率が良いと思っているのですが。。。
それに、零下20度にもなるこの地では、電気やガスの力では部屋を温めることはできないのです。
薪ストーブ自体が温まるのには時間がかかりますが、一旦熱くなると、ほとんど薪を足さなくても熱さが持続します。
そして、遠赤外線効果&輻射熱の関係で、体の芯から温まります!
もちろん、料理も薪ストーブだけでして、燃料の削減に努めています。

ただ、途上国での、燃料のための薪を確保するための森林の伐採などを考えると、薪の方が良い!とは一概にはいえないですね。

2006/06/28(水)14:40| URL | レイーナ #Bs/Xgq9g [ 編集]

薪禁止

ロンドンだったかな?などでは、数年前に空気の環境汚染につながるからって薪暖房禁止になったって聞いたことあります。
日本で薪を使ったナポリピッツァのチェーン店がたくさんできたらいいのにって思ったけど、その話を聞いて、あ、だったらチェーン展開はよくない!って思ったのを覚えてます。
実際どうなんでしょうか...

2006/06/30(金)13:13| URL | らむ #DhbrllUw [ 編集]

●レイーナさん

-20度は寒いですね!ガスなどでは暖まらないほどとは・・
薪暖房、わたしも暖かくて好きです。
レイーナさんのように落ちている枝や倒れた木などは問題なさそうですよね!

●ラムさん

ロンドンでそんな禁止令が出た事があるとは知りませんでした。
ほんと、実際はどうなんでしょうね、薪って。
暮らして行くには何かを消耗せざるを得ないけど、正しい知識をどこから得たらいいのかな。

2006/07/01(土)14:49| URL | ecoline@お返事 #- [ 編集]

コメントの投稿


管理人にのみ表示する

<<前のページ  | HOME |  次のページ>>


検索

 
Web サイト内

コンテンツ

  • サイトと管理人について(6)
  • アイディア(2)
  • エコ知識(1)
  • エコ商品(4)
  • サニタリー(5)
  • ヘルシーライフ(1)
  • 思うこと(3)
  • コスメ(1)
  • 買い物記録(1)

参考になるサイト

おすすめ&相互リンクブログ


 その他おすすめサイト
 LOHAS BEAUTY!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

ecoline

Author:ecoline

田舎で生まれ育ち東京でのOL生活を経て、現在山と湖とオーガニックにあふれたカナダの小さなヒッピータウンに暮らしていました。
日本の田舎と都会、カナダの田舎と都会、様々な暮らしを経験し、どこに住んでいても出来るようなエコライフのあり方を考えています。
もっと詳しく

デヴィッド・スズキ氏の「Nature Challenge」に参加しています

このブログをリンクに追加する

ランキング参加中!

クリックでご協力お願いします♪

FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
にほんブログ村 環境ブログ

mooncup

mooncupはこちらからどうぞ

mooncup flower


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。